2/5の日記          文は田島薫



いろいろ行き違いや子どもの出入りや


先週火曜は、終日事務所で友人の会社のホームページのスマホ対応版

作りのための試行錯誤実験。

水曜はランチ後早めに家人と最寄り駅へ向かい、私は銀行振り込みし、

いっしょに線路向こうの業務スーパーへ、途中のコンビニの店先でで

かい玉ねぎのパックを3コ買ってから、ニンニクやオリゴ糖や缶詰め

を買って、家へ戻る方向を少しずらし駅前の通りを縦走して、いつも

の坂下のスーパーへ行き、食料の買い出しして帰宅。いつもより風呂

の時間が1時間ぐらい遅くなった。

木曜午後は、家人が出版社時代の友人たちと仲間のイラストレータの

個展へ銀座へ行き、飲めない酒席に参加して9時過ぎにそこを出た時

電話して来たんで、1時間弱後に最寄り駅へ迎えに行く、ってことに

なってたんでその通りに駅に着くと目安の時刻より15分ぐらい早かっ

たんで、駅前の書店で時間つぶしてその時間に改札へ行き、そこの時

計見たら、私の時計が5分以上遅れてたことがわかったんだけど、家

人はいなかったんで、次の電車かな、って何本か待って30分近く経っ

た時、改札とは逆の出口の階段の方から家人が来て、私がいないから

駅に向かってるとこだろう、って家の方まで歩いてって、家まで着い

たんだけどカギが閉ってたんでまた戻って来たんだ、って。

金曜は事務所でスマホ対応ホームページ研究。

土曜は、朝家人が近所のこっこちゃんとこへ手作りパンを受け取りに

行く時、町内会長に遭って、近所の神社で節分の豆まきするから、っ

て誘われたんで、それを話したこっこちゃんが午後2時45分に家へ迎

えに来る、ってことになってたら、家人が別口で誘ってた父親と別居

中の母親と兄と小学女子が遊びに来ることになり、こっこちゃんにそ

の子どもたちも豆まきに同行することをメールしたら、子どもが苦手

なんで1人で行く、って返信が。

その子どもたちを待ってる家人を置いて、私1人で坂下のスーパーへ

食料買い出しに行って帰って来ると母親からイチゴの2パックと節分

豆2パックを土産に持たされた兄妹が来てて、豆まきはキャンセルに

なったようで、兄はピアノ弾いてて妹は居間で工作を始めてて、その

うち居間で兄の方はごきげんにはしゃいでるのに家人とつきあったり

してるうちに夕方母親が迎えに来て、少し玄関口で立ち話してから、

元の家の車で別居先へ帰って行った。

日曜午後も、別居小学生女子が来て居間でアニメ見たり工作したりし

てる間に家人が風呂に入り、私も腹筋をしてから風呂に入り出た夕方、

母親が刺身のパック持って迎えに来たんで、前日に引き続き土産はこ

れっきりにしてください、と頼んだ。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る