2/19の日記          文は田島薫



茨城の家を二束三文で売却した


祝日の先週月曜は、その前の週の水曜、茨城の地元から当日電話くれ

夕刻に車でやってきたパキスタン人の車関係業者の紳士に、両親の建

てた老朽住宅と廃屋群のついた土地を告知の半額以下で売ることを決

め、急きょ水曜には茨城に売却契約に行くことになり、それの準備も

ある前日はココ通の更新日と重なっちゃうんで、原稿を書いた。

火曜午後、翌日の売却立ち会いするため妹が来た。私は事務所で買い

手が後で戸惑わないよう渡そうと、となりとの境界線にまたがる共用

道路の約束や水道と井戸の水回りなどを、色分けした図を作った。

晩は家人とスーパーに行って妹が買った刺身の盛り合わせと、奴どー

ふとなっとーとみそ汁のメニューでビールで乾杯してから、妹とレモ

ン果汁をたらしたショーチューロックを4杯づつ飲んだ。

水曜朝、家人と妹と私で最寄り駅から電車に乗り、つくばエクスプレ

スとバスを乗り継いで茨城の不動産会社近くのイオンモール前のバス

停で下り、食事をしてから歩いて少し約束の時間より早く着き、担当

者と受け渡し契約書に、看護されてる病人がいる奥の個建てアパート

の家族が今と同じ場所で住み続けることができるように、賃貸料なし

で、建て替えも可、車も2台おける、って条件を追加してもらい、妹

と売却益の現金を半分づ受け取って同じルートで帰宅し、家人と妹の

希望でしょぼいピザをとって打ち上げ乾杯。

木曜は、昼前に妹が帰り、掃除雑用したり、月始めに飲む予定をして

て、予定が狂ってしまってた友人のヤンマーとスギーにメール、明日

の1時で大丈夫か、って聞くと、オーケーだと。

金曜午後1、手ぶらで来いと言っといたスギーがコンビニのつまみを

山ほど持って早めに来て、ヤンマーがスーパードライロング缶半ダー

スとワイン1本持って来て、とーふとたまご焼きその他を追加して、

学生運動時代の話や土地売買から話しあい、戦争問題などではヤンマ

ーと答の出ないゲキロン?をしてストレス発散してたら、ビール大小

缶で1.5ダ−ス、ワイン2本を飲み干して、日暮前には帰る、って言っ

てたヤンマーも気づくと夜10時になってて、おろしそば食って解散。

土曜午後は乱暴少女が来て、おやつもらったり、ねこさんたちにおや

つやったりしてから帰り、われわれは風呂。

日曜はとなり町までサイクリングして、こっちのスーパーで手に入ら

ないもの買ったり、大工センター行こう、って話してて、家人が近所

の別居中の母子に参考になりそうなテレビ番組をラインで紹介したら、

娘を連れて来ていいか聞かれ、じゃ、午後2時ごろに、ってことで約

束したんで、われわれは11時過ぎに自転車で出かけ、時間までに、予

定通り買い物し、途中で牛丼やカレー食って帰宅。

母親が置いてった小学生女子が工作したりしてる間、私は庭の枯れか

かったヤマモモの木に肥料与え樹皮のはげた部分に保護剤塗った。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る