9/19の日記          文は田島薫



猛暑日から真夏日になって来た日々


先週火曜午後、近所のスーパーへの食料買い出しは家人と2人で、まず坂上

のスーパーで豆腐や牛乳やねこさんおやつを買ってから、坂を下りレギュラ

ーのスーパーで野菜やたまごや納豆や魚やビールを買って小学校わきの坂を

上がったコースで帰宅。夕方家出したままのむんが3軒となりの家の車の下

にいるところを近所の人と家人が発見してニボシを上げた。

水曜は、私や家人が風呂に入って出た後、もう暗くなってねこさんたちにご

はんやってると、乱暴少女が自転車で来て手際よく手伝ってから帰った。

木曜は家人が近所の友人こっこちゃんと、都内の東洋文庫のレストランでラ

ンチの約束で最寄り駅での待ち合わせに向かった後、こっこちゃんから電話

があり、時間が過ぎても来ない、って、次に家人から同じ内容の電話があり、

どうやら早めに行った家人が改札で待ってたら、結果的にぎりぎりに近いち

ょうどいい時間ピッタリに来たらしいこっこちゃんのことが心配になり焦っ

たためか、ホームの方へ見に行くミスを犯したらしく、約束の時間過ぎて改

札に無事だった当人を見てにこやかに手を振ってホームの方から上がって来

たら、すごい剣幕で怒られたんで、一応謝って現地についてからランチ時に、

逆切れ模様の反論をしたらしい。

金曜午後は中掃除やり、事務所で FaceBook その他にコメント書いてから、

家人と近所のスーパーの買い出しに出かけたら、向かい3軒となりの家のガ

レージの車の下にまたむんがいて、われわれを見て鳴くんで、家人が家へ戻

ってニボシを持って来て上げたら、にょんにょん声出しながら食った。

買い物から帰りの学校わきのくねった坂を上ってる時、雨が降って来て、往

きに雲模様を見て傘を持ってった傘をさした。雨が上がって家に着いたら、

乱暴少女が自転車で来ていた。

土曜10時ごろ、2階ベランダに乱暴少女が来たんでブラインド上げると、そ

ばにその親友もいて、珍しく親友の方が乱暴を誘ったらしい。2人を居間

の端に座らせ家人と話を聞いたり、ほっておいたり、ピアノを弾かせてやっ

たり家人がアイス食わしたりしてると昼前頃、昼食ってまた来る、って帰り、

午後、親友が別の女子2人連れて来たのを居間の端に座らせほっておく。乱

暴が後かえ来ると言うんで、来たら外で遊ぶように家人が言い、来る前に外

へ3人追い出し、その後、乱暴も来ても、全員外で遊べ、と。

日曜の朝ベランダでスクワットしてるととなりの親子5人がバッグや小さい

スーツケース持って出かけるとこだったんで、旅行ですか、いいですね、っ

て言ってみたり。

休日の月曜は、神経症を克服した家人の年下の友人が遊びに来て、職場の青

果輸出会社の支払いの悪い取引先の話などで盛り上がった(?)。

私自身は、1週間通して、建築企画会社やってる友人の依頼でホームページ

のスマホ対応化について、周辺のことをぐずぐず調べたりはしてたんだけど、

ここのところ、連日の新聞やら妹の置いてった数冊の小冊子のそれが目につ

くもんで、つい数独の難問挑戦やってはかなりの時間を消費。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る