12/11の日記          文は田島薫



雑用忙しウィーク


火曜昼前、家人は早めの昼飯食って歯医者さん行って歯を1本抜いて来

たもんで、晩飯のメニューはやわらかめにした。家人は朝5時から動き

っぱなしなんで、午後の食料の買い出しは私1人で坂下のスーパーへ。

水曜も家人は歯医者さんへ行き軽いチェックだけの早い帰宅だったんで、

風呂に入ってる予定だった私はまだ事務所にいて、クリスマスカードを

プリントしようとして新しいプリンターが動かなかったのを、ペンディ

ングにして風呂に入り出てからリセットして稼動成功。

木曜午後、前日に届いてたUSBメモリを使って、フリーOSをインスト

ールし、少しネット対応に支障が出始めて来たパソコンで実験してみる

と、ネット対応は改善することがわかったんだけど、消えてしまうアプ

リなどの事後処置をどうするか検討しながら、とりあえず別のUSBメモ

リにそれらをコピーし始めた。

金曜午前中に、家人は自分の煮たあんこと私の煮たりんごジャムを持っ

て都内へ、出版社時代の友人が本を出したお祝に別の友人と会食に。

私は事務所で前日の続きのUSBメモリへのコピーしてると、庭に前にも

来てたことのある小学男子と初めてのとの2人が来てねこさんをかまっ

たり、木や物置きに乗ったりしてから帰った。

夜10時ぐらいに寝床に入ってると、玄関チャイムが鳴り、私が出て行く

と、昼間の初めて男子がいて、庭にテキストの入ったバッグがなかった

か、って聞くんで、家の周囲を男子の懐中電灯でてらしながらいっしょ

に探したがないので、学校に忘れたのかもしれないと言って帰った。

土曜午後、前日できなかった中掃除と行けなかった食料買い出しに。

家人は午前中に、近所のこっこちゃんのとこへパンを受け取りに行き、

坂上のスーパーへも行ったし、前日の疲れもありそうなんで、坂下のス

ーパーへは私1人で行くと言ったんだけど、いっしょに行くと言うんで、

そうして、昔仕事でお世話になったワタナベさんが去年7月に93才で亡

くなった、と葉書をくれた奥さんに返事の葉書も投函した。

日曜午後、ななめ向かい2軒となりの小学女子と息子といっしょに別居

してる母親から家人にラインで夕方まで娘を預かってもらえるか聞いて

来て30分後ぐらいに連れて来るようだった。

私は2日ぐらい前に長野にいる家人の母親の友人から届いたりんごを9

〜10コを市内のいとこに自転車で届け、ついでに線路向こうの業務スー

パーでジャムや缶詰や玉ねぎを買い、100均で乱暴少女の2度目の靴の

中敷と、先日こわした居間用置き時計の代わりに小さいを買った。

帰宅すると前述の母親が居間で家人とコタツにいたので私も話に加わり

おせっかいな話をした。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る