8/29の日記          文は田島薫



残り少ない夏休みの子どもたち 2


火曜の午後は、夕方になってから、家人と妹と近所のスーパーへ食料の買

い出しに行き、いつもより軽い荷物を分担して帰宅。

水曜午前中、書道の帰りだったか古株姉妹の妹が1時間ばかりベランダから

顔を出してねこさんかまってから帰って行った。

木曜午前中に妹は帰って行った。午後は素独パズルをちょっとやってから

録画した番組観たり読書。

金曜午後の食料の買い出しは家人が牛乳、たまご、チーズ、水などのスー

パーへ、私は野菜、とーふ、ビールなどを買うスーパーへ手分け。

何日か前に、となりの小学生女子らがまた花火をやりたい、って言うんで

土曜の夜やることになったんでその朝、前回誘わなかったことを反省して

ななめ2軒向こうの小学1年女子とその兄の家へ家人がそれを伝えに。

午後、ボ−イスカウト女子が久しぶりに来て、親のいなかの大分へ行って

た、って言い友人男子をひとり連れて来て、庭で遊んでた。その後、乱暴

女子と友人男子とその妹も来て、そばで遊んでた。

夜6時半に近所の子どもたちが集合することになってたんだけど、となり

の女子の母親が日にちを日曜と勘違いして家族で食事に行くんでその時間

までには帰れない、って言うんで7時に変更して他の家にも家人が連絡。

家人は早めに風呂に入り、私はその前にその場運動もし、その後、2人で

時間に遅れないように夕食してると、となりの女子が早めに帰って来て顔

を出したんで、変更時間通りにやると伝えた。

前回来た古株姉妹は隣町の祭りに行くんで不参加、ってことで、となりと、

2軒となりの姉妹と両親、ななめ2軒向こうの小学生兄妹と両親参加で、次

々手持ち花火に点火して子どもたちがはしゃぎ、小1時間でバケツの水は

残骸がぎっしりで終了。

日曜午後は、家人はブラインド全部閉めて昼寝して、私はドストエフスキ

ー読んだり素独パズルやってたら、乱暴少女一味が来たようでベランダま

で上がって来たけど、ねこさんがどっか行ってて、ブラインドも下がって

たんでそのまま大人しく下りて行ったので少しほっとしてほっとくと、庭

で乱暴少女が、仲良し男子とその妹と同じくななめ2軒向こうの兄妹を仕

切ってる声が聞こえて、はしゃぐ声も聞こえ、解散時間頃にはゴミを袋に

集めて、って乱暴少女。窓からのぞくと、ななめ兄妹は一足先に帰ってて

残った兄妹の荷台のない兄の自転車とその妹を自分の自転車の後ろに乗っ

けて帰って行く乱暴少女であった。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る