7/11の日記          文は田島薫



三人会とヤマモモ管理に元首相暗殺事件


先週火曜午後の食料買い出しも、少し涼しくなった4時過ぎに家人と近所の

スーパーへ(先週と同じ書き出し)。冷凍魚コーナーはなくて、シャケも高

かったけど、パックのサバやアジや赤魚を安くゲット。

水曜午後4時過ぎに家人の兄貴が、シャンパン風発砲日本酒と泡盛と各種和

菓子を持って来訪。30分ほどして尾形歌人も来訪。いつものサケ中骨豆腐、

キノコ入り野菜炒めとビールで乾杯。月1でやろう、ってことにしてたのが、

わが家や兄貴のスケジュールやコロナの停滞もからんで、伸び伸びになって

たんだけど、歌人のスケジュールで更に1週間延期になり、結局3ヶ月ぶり

の飲み会開催になった。

木曜の午後1に家人の年上の友人が書を習いに来た。お茶の時間に、家人が

前週に出すつもりだったのが暑さで延期要望になり、長野から取り寄せたモ

ンブランケーキの冷凍を解凍したやつを食った。帰り際、ヤマモモの木の下

の潅木の根も切った方がいい、ってアドバイスに従い切った。

金曜の昼前、奈良の街頭で選挙演説始めた安倍元首相が銃撃され心肺停止と

いうニュースが流れたんで、日本中でこの話で大騒ぎになるんだろう、って

思ったら、ウクライナの方とのバランスの悪さを感じたんで、SNSに、それ

を書いといたら翌日ぐらいにTwitterから、759人がそれを表示した、って。

金曜夜には安倍さんの死が確認されたんだけど、残念な気持は全くないのは

長くその政治活動に怒りを感じたり批判してた立場から当然なんだけど、か

といって、危険な指導者が亡くなってよかった、って喜ぶ気分でもなくて、

当人は自分の信じることをよかれと思ってやってただけの、日常レベルでは

多分巷のどこにでもいる人のいいオヤジに過ぎないわけで、気の毒な気持さ

えしたにしても、メディアや街頭インタビューで、大切な政治家を失った的

な感想を言ってるのには違和感で、政治のもたらす影響についてあまり考え

たことのない庶民は笑顔や人当たりのよさに親愛感を持つのだろう。

メイからも情緒的感想メールが来たんで、家人と私の感想を正直に伝えた。

日曜午後、涼しくなってから近所の小学校へ家人と投票に。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る