6/13の日記          文は田島薫



降ったリ止んだりの中で活動的な家人


先週月曜のココ通更新の朝、家人は朝7時ごろ家を出て、最寄り駅から4つめ

の駅にあるシネコンで、作家志望の若い女性の奮闘する地味な作品を観に。

昼前に現地からメールで自分の原稿送って来てから昼過ぎに帰宅。

火曜朝、給湯器の水漏れなどの修理に業者が前回診断と応急処置に続き来て

必要部品の交換をして帰ったんだけど、工事後、お湯出ますか?って聞かれ、

私はレバーを操作を逆に勘違いして、出ません、って言った。

水曜、朝、家人は年上の友人たちとの小石川後楽園での菖蒲見物と池袋の自

由学園跡見物などに出かけた。

私は具沢山チャーハンチーズかけ目玉焼きつきを作って1人でランチ。午後、

庭のヤマモモの伸びた枝の先を1時間半ばかり切ってから、風呂に入り、出

てから、続きやってるうちに夕方5時ごろ家人が帰って来たんだけど、さら

に1時間ぐらい、裏のアパートの境のケヤキの剪定をした。

木曜午後は、家人の年上の友人が書を習いに来る日だったんだけど、前日家

人と2万歩近く歩いたらしい友人は疲れたらしく来週に延期要請。

金曜午後の食料の買い出しは、近所のスーパーの安売り日冷凍魚コーナーが

消えてることが多いんで、そこから家人と10分ぐらい歩いた業務スーパーで

サバの一夜干しを4尾買い、アジの開きは家人に不評、でも買った。

土曜は朝から、乱暴女子の友人女子が来て、その後来た古株姉妹の妹ととな

りの小学低学年女子と、つるんでるところへ、乱暴女子が来て、どうも、友

人女子が怒って絶交中のようなんで、仲裁してやったら、庭で話合ってて、

続きは午後に、などと言って帰った乱暴女子だけ午後来なかった。

夕方家人は、子どもたちと道路でバドミントンつきあってる時に、尻餅と後

頭部を打って、手首の打撲と軽いむち打ち症状を訴えた。

日曜午後は、乱暴女子が新人男子ふたり連れて来て、その後おとなしい新人

女子も加わったけど、家人は首が痛いから静かにしてくれ、と頼んでおいた

ところ、小雨のぱらつく庭のヤマモモの木の下で、乱暴女子がリードしてわ

ざと大声でカエルの歌を輪唱し、帰ってから家人が見ると、ダメだ、って言

っておいたのに、私が玄関開けといたせいか、そこにあった魚のすり身ごは

ん出してねこさんたちに勝手にやってた模様。


FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る