5/9の日記          文は田島薫



家の近所で忙しいゴールデンウィーク


先週火曜は、コーヒーが切れたし、ついでにそのテナントビル内にある市の中央

図書館へも行きたいんで午後2番目の最寄り駅へ行こう、って家人の希望があっ

たんで、近所のスーパーへの食料の買い出しは昼前に家人と出かけた。ここんと

こずっと消えてた冷凍魚コーナーが復活してたんで大量購入。

午後は早めに出るつもりだったんだけど、家人の家事の切りがついたのが3時近

くなり、庭で遊んでる子どもたちが、何時に帰るの、って聞くんで、5時過ぎに

なっちゃうね、って出かけた。図書館で家人は判読不能の書の読みを調べ、私は

ロバート・ハリスさんの自伝的小説と佐藤正午さんの「鳩の撃退法」の上巻を借

りてコーヒーその他を買って5時半ごろ帰ると、まだとなりの子どもたちがいた。

水曜は、翌日の木曜と金曜に予定ができたんで、金曜にやる中掃除を前倒しでや

ろうか、などと家人と言って、家人はぽつぽつ始めたんだけど、金曜の午前中に

やればい〜んじゃね〜、ってことに気を変え、私は2〜3週間前に買ってあった

甘夏で家人に実をむくのを手伝ってもらってママレードを煮た。

木曜10時ごろ青果市場の輸出事務をやってる家人の年下の友人が果物や母親手作

り柚子ジャムなどを持って遊びに来たんで、昼に、具沢山ドライカレー目玉焼き

とチーズ載せを私が作って、ビールで乾杯。職場のいろんな問題についてのほぼ

解決方向に行ってて精神的ストレスも解消したらしい話しをわれわれは時々水く

れとか言って来る子どもの世話を私か家人がしながら聞いて、翌日は仕事で4時

か5時に起きなくちゃならない、と言って2時半頃には帰って行った。

金曜午後1に、近所のこっこちゃんが軽自動車で迎えに来てくれて、市内の歴史

的穀倉地帯にある蛇行する川沿いの遊歩道を私と家人といっしょに歩いた。よく

整備された芝の広場や池のある神社公園から3キロほど歩いて、カフェで一休み

して引き返す間、すれ違う中高年の単独やカップルとあいさつを交わした。

ゴールデンウィーク中は連日、子どもたちは来てたんだけど、少し雨模様の土曜

と日曜にも、子どもたちは入れ代わり来て、やれ、水をくれ、トイレ貸せ、転ん

だんで手当てしろ、なになにちゃんが乱暴だから叱ってくれ、絵を描くから紙と

ペンを貸せ、などの要求をして、家人は家事をやりながら、私は図書館で借りた

本を読んでる途中で知らずに対応してたんだけど、家人は、庭作りしたがる子ど

もやねこさんにごはんやりたい、って言う子どもに指示したりしてから、、オヤ

ツまで与え、夜んなるとぐったりして晩飯の途中でいつも居眠りをした。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る