昨日の日記          文は田島薫



秋の大人と子どもと味覚の出入り


火曜の夕方、家人の兄貴に電話し、久しぶりに尾形歌人を交えた飲み会を今週

いかが?って打診したら、金曜はだめで明日か木曜なら大丈夫、ってことだっ

たんで、歌人に電話すると、今週金曜に六本木の劇場で友人の公演に客演して

口上を言うんで今週は気持の余裕がない、ってことだったんで、また兄貴に電

話して、来週はどうかと聞くと来週は予定が重なっててだめだ、ってことなん

で、一旦、じゃ、来月にしますか、ってことにしたんだけど、またかけ直して、

歌人ぬきで明日やりますか?ってことに。

水曜午後、飲み会の準備してると、3軒向こうの小1女子が遊びに来て、居間で

絵を描きだして、夕方家人の兄貴が酒やイカチーズや鮭の昆布巻など大量のつ

まみやかんと菓子を持ってやって来た時、まだ居間にいた彼女の絵を誉めた。

いつもの鮭中骨ととーふとキノコや野菜を炒めたのに、冷ややっこにミョウガ

のせたのに、兄貴のつまみも追加してビールで乾杯。カントやドストエフスキ

ーの読書感想や戦争について青少年同士のような議論して兄貴持参の高級ショ

ーチューのボトルを空けて8時過ぎに兄貴は帰って行った。

木曜午後は家人の年上の友人が書を習いに来て、3時のお茶に私も同席し、前

日家人の兄貴が土産のバタークッキーとちまきもちを食って雑談。

友人が帰った後、頼んでおいた灯油やさんが来て、ホースで給油してる間に、

新人の子どもたち男女が庭に来てヤマモモのブランコと灯油やさんの車とホー

スのじゃまをしばらくやって、あまりうまく遊べなかったようで帰った。

夜、3軒となりの奥さんが、家人の友人が来た時にもらう、って言っておいた

ミョウガを山のように持って来た。

金曜夕方、友人のヤンマーから段ボールに入った大量の柿の画像のついたメー

ルで、柿食うか?って言うんで、食わないこともない、って言ってみたら、翌

日ピカピカにきれいな柿が30コ近く宅配された。

土曜、ランチを済ました頃、古株姉妹の妹が遊びに来て、しばらくすると、と

なりの小学性女子も加わり、居間で寝転がっておしゃべりした後、家人が年下

の神経症から回復途中の友人とズームで話してる間に、庭に出てバドミントン

やってたら、ななめ3軒向こうの小1女子もやって来て合流。その後、風呂やそ

の場運動の合間に私と家人どちらも2階居間に来た古株妹がマジックで描いた

ラフな迷路をとなりの女子にさせられたり。

日曜朝、となりの小学生女子がベランダに来た時、大声で1階に行った家人を

呼ぶんで、聞くと道路にななめ3軒向うの小1女子が七五三らしく着物来て見

せに来てた。午後になってその2人がまた来て、3時ごろに、家人と私が2番目

の最寄り駅へ買い物に行く時、2人は留守番すると言った。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る