9/6の日記          文は田島薫



ギターネックが折れ読書とカマキリとの別れ


先週月曜の朝だったかその前日だったか、2本あるうちの1本、毎日弾いてる方

のアコースティックギターを倒したら下が座ぶとんだったのにもかかわらずネ

ックが簡単に折れた。もっとも以前にも2回折れて業者と自分と2回ニカワで修

理したもんだったんだけど、もう1本あるし、他にガットギターとエレキギタ

ーも2本づつあるんで特に慌てない。

先週火曜の食料買い出しの日は一日じゅう雨で、家人も気が乗らないから、っ

て翌日午前中に行くことに。事務所で、ギターの修理法を見たり、ついでに替

えようと思ってたギター部品をネットで調べたりした。

水曜、午前中、家人と近所のスーパーへ行く前に、ネットでギター部品注文し

少し迂回したコンビニで払込み。

木曜、金曜日、居間でパラリンピック見たり、事務所で昔読んでたはずなのに

すっかり忘れてたカミユの異邦人読み、事務所で FaceBook その他にコメント。

土曜午後、昼食後漫然とつけたテレビでパラリンピックのボッチャ、って単純

なゲームに思わず引込まれた。

日曜午後、車椅子バスケット決勝に引込まれた。夕方、家人とドラッグストア

とその向こうのスーパーへジンや牛乳を買いに家を出たら、またパネがついて

きそうだったんで、家人に先に行かせ、私はブラシでパネの頭なでてると、家

の前の坂の途中で2軒となりの小学生女子姉妹と両親と家人立ち話してる。ど

うも姉妹が飼ってたカマキリをわきの草地に逃がそうとしてるらしい。家人が

見えなくなってから私も歩き出して、姉妹家族にあいさつして、カマキリ逃が

した?って聞くと、そこ、って指差すのが草の色ばかりでわからないんで、わ

からない、って言うと、ここ、ってよく見ると草地の手前の金網に草と全く同

じ色した当人がへばりついてた。家族はまだ別れを惜しんでるようだった。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る