9/13の日記          文は田島薫



枝切り修理にウンコ処理と毒虫処理


水曜午後、夜に雨が降りそうなんだけど、涼しいんで、ヤマモモの木の前回剪

定して切口が多すぎたせいか生かしてたはずの枝が枯れて気になってた部分の

下側の太い枝をはしごで登ってって切った。

木曜午後、家人の年上の友人が書を習いに来た。雨が降ってたんだけど、ギタ

ー修理時に部品を削るのに必要な紙ヤスリを買いに駅前のテナントビルの100

均へ行った。ついでに向いの新装オープンの書店に入ったら古本市をやってて、

充実したエミール・ガレの作品集が2000円だったんで買ってもいいかとも思っ

たんだけど、そういったもんがじゃまで大分処分したりしてるとこをまずい、

ってことで長いことながめるだけにした。

金曜朝、ゴミを捨てに行こうとしたら、前日にとなりの家の敷地にバットか他

のだれかがしたウンコをまとめて敷石ごと家人が取ってきたのを、埋めてくれ、

って頼まれたんで玄関横のとこに穴掘ってそれをした。

午後は、家人と近所のスーパーへ行ってから中掃除。庭に久しぶりの小学生高

学年女子がブランコ乗ってタブレットやってたんで、めずらし〜ね〜、ってあ

いさつしあった。しばらくすると少し馴染みの小学生高学年女子も来てた。

事務所で FaceBook その他にイラストアップ。

土曜夕方、となりの馴染みの小学生低学年女子が来てねこさんに半生ごはんや

ったりした後、バッタのエサに庭の虫食いシソの葉取ろうとしたら、毛虫が落

ちて来そうだ、って言うんで見に行くと山茶花の枝お何ケ所も茶毒蛾の幼虫が

びっしりだったんで、マスクに眼鏡に長そでで家人とゴミ袋へ落とした。

日曜、午後、テレビで末期がんで死ぬ前に友人たちとつきあう男のドキュメン

ト観ながらネットで買ったギター部品を紙ヤスリで削って調整した。

その後、馴染みの小学生高学年女子と仲良しのとなりの小学生低学年女子がい

っしょにベランダに顔を出したんだけど、高学年の方は玄関わきに座り込んで

買ってきたマンガが読み始めたらしく低学年の方が置いてきぼりだったんで家

人が相手してるようだった。その後、2軒となりの小学生低学年姉妹も久しぶり

に庭に来てはしゃいだ。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る