7/19の日記          文は田島薫



妹の再々訪で生活パターンに変化が


先週の水曜の昼ごろ、今年3度目ぐらいになるコロナ休業で都内で居酒屋やってる

妹がまた2週間ぐらいの滞在予定で来た。

晩飯時は、いつもの焼き魚や納豆に加え、妹が持って来たまぐろとタイとイカの刺

身肴で、全員それぞれビールやショーチューを適量飲んだ。

木曜午後は家人の年上の友人が書を習いに来て、居間でクロスワードしてる妹と友

人との両者にとってさほどうれしいこともないはずの再会のにこやかなあいさつを

家人がうまくリードし、すぐに妹はやってた事に、友人は習いの机に集中。

お茶の時間に私も参加し、友人が持って来た3個のシュークリームを4人に分けて紅

茶を飲み、妹が持って来て茹でといた新鮮なとうもろこしを食った。

晩飯時は、鍋とけんさきいかのするめ肴で、全員それぞれビールやショーチュー。

食後は、観たいテレビもない時いつもなら留守録のビデオなどを観るか一旦寝て、

夜中に復活するところだったんだけど、妹が2本続けてドラマ観たいのがあったよ

うで、居間は全員の食堂と寝室も兼ねてるもんで、寝るには音がうるさいんで、2

時間ほど夜中にするトイレでの新聞読みを10時半ぐらいに済まして、ロングブレス

しながら寝たら、いつもより2時間早い朝6時ごろに目が覚めた。顔を洗おうとした

ら妹が先に洗面所にいて段取り上することがないんで、じゃ前から気になってたヤ

マモモの木の枯れた枝を切ることにすっか、って、その時も家人はいつものように

起きてて庭仕事してたんだけど、私ははしごをかけて2時間弱とりあえず太い2本と

細かいの何本か切ったら、くたくたの汗びっしょになり、シャワー。

その後、中掃除してから、ランチ後の午後は食料の買い出しに3人で近所のスーパ

ーへ。事務所で FaceBook その他へイラストアップ。

土曜の午後は家人が借りて来てたDVDでイギリス映画「ひかりのまち」を観た。

家人が昔観てパンフレットまで買った大好きな作品らしく、レンタルになくてわざ

わざ取り寄せてもらった、って。つつましい生活してる3姉妹と親がパートナーへ

望むものと現実とのギャップに葛藤したり和解したりの。

日曜の午後はDVDで「ミスターノーバディ」を観た。過去へ戻って人生をやり直す

ことができる男がパートナーを変えて何通りもの人生を生きて、本当にじぶんの望

んでる形を探す、ってような、ただ2時間20分もある上、流れが少し冗漫に感じ眠

気を催すもんで、家人も同意して4〜50分過ぎは倍速で観た。

夕方、家人と妹は3番目の最寄り駅へ買い物に(日陰がない道を見て2番目の最寄

り駅に急きょ変更したらしいけど)、私は最寄り駅向こう側の業務スーパーへショ

ーガやニンニクやカラシやコショーなんかを買いに。

一足先に帰った私が居間にいると、庭で遊んでた小学生女子が3人ベランダから、

カに刺された、って言って上がって来たんで、かゆみ止めをつけさせた。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る