7/12の日記          文は田島薫



ジーンズとベジタブル持参友人と家人のワクチン


先週月曜午後は、前日に打診があった友人のととなまの奥さんが愛犬といっしょに

やって来た。亡くなったととなまが痩せてる時に買ってはいてない30インチのジー

ンズいるか、って聞かれてもらうことにしたら、3本持って来て、2本は大丈夫だっ

たのに、もう1本はなぜかきちきちで、やっぱりきちきちだけど、それでいいとい

う家人がそれははくことに。それと、新鮮な枝豆ときゅうりとピーマンもたくさん

持って来て、それも持参のアップルケーキで紅茶を入れてみんなでお茶にして、2

時間ほどで、3番目の最寄り駅まで歩きの家人に送られて帰って行った。

ココ通更新の日だったんだけど、少し早めに段取りつけといたし、いつも遅れて翌

日になってた家人のよよいのよん原稿などは午前中にできて、1着。

水曜午後は、家人のワクチン接種で、ちょうど1週間前、私がしたのと同じコース

で、最寄り駅から無料バスで会場の競馬場へ。私も付き添いでしばらく待ってから

受け付けを経て問診確認のブースに入り、前回自分も同様のことをやったくせに、

そこで接種もやる錯覚をして、さ、いいです、って医者が家人に出口を指した時、

あれ?(いつのまに)注射終わったの?、って聞いたり、家を出た時に持ってたは

ずのキャップ帽がないことに気がついて、会場やバス運転手に聞いて回ったりの私

はすでに(どこへ出してもはずかしい)りっぱなボケ老人なのかも。

金曜は雨だったけど、家人と中掃除や食料の買い出しをやり、事務所で FaceBook

他にコメントアップ。

土曜午後は、家人が借りて来てたDVDで「お家へ帰ろう」、ってポーランドに住ん

でてナチスの迫害に遭った足の不自由なユダヤ人の男が助けてくれた友人との約束

を果たすために、70年ぶりに故郷にいる友人に会いに行く、って映画を観た。

日曜午後は、同じくDVDで、リチャード・ギアがホームレスを演じ、企画にもかか

わったらしい、米国のホームレスたちの状況を物語りに仕上げた作品を観た。

事務所で 諏訪観光協会 にコメントアップ。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る