昨日の日記          文は田島薫



妹は帰り友人と子どもたちが来た中、DVDを観て本を読んだ


先週の月曜はコロナワクチンの予約開始日だったんで、9時過ぎからココ通の更

新しながら、15分おきぐらいに予約サイトのアドレスへコピペでキーボードを

押してたら、夕方4時過ぎにやっとアクセスと予約ができた。

20日の緊急事態解除の前に、ってことで妹は火曜の午前中に帰って行き、最寄

り駅まで家人が、レンタルDVDや銀行や買い物のついでに送って行った。

午後の食料の買い出しは、家人が庭に来てる子どもたちやねこさんたちの世話

や、たまった洗濯などで忙しいんで私1人で近所のスーパーへ。

水曜午後は、家人が借りて来てた藤竜也主演、北野武監督のヤクザコメディ-

映画「竜三と七人の子分たち」を観たんだけど、どうも前に1回観てるな〜、っ

てことを思い出したまままた最後まで観た。

木曜午後は家人の年上の友人が書を習いに来て、お茶の時間に私も参加しなが

ら、友人の勧める、やじろべー的舞台やトランポリンを使ったアバンギャルド

ダンスをYouTubeをテレビ画面にして、いっしょに観た。

金曜の昼ごろ、沿線に住む家人の中学時代の友人がその旦那が育てた大量の大

葉や巨大なきゅうりや梅ジャムやケーキ持って遊びに来たんで、いっしょに、

四川風カニカマ豆腐野菜炒めとオムレツのランチを食い、お茶の時間にはケー

キとコーヒーを飲んで、友人は5時過ぎに家人といっしょに近所のこっこちゃ

んとこへ手作りパンを受け取りに行ってから、3番目の最寄り駅に買い物つい

での家人に送られて帰って行った。何日か前に来たいというメールがあって、

泊まることも一度認めたんだけど、コロナのことが気になり、それは中止にし

てもらったんで、最寄り駅から3つぐらい先に住んでる娘と孫のところへ行っ

て泊めてもらうことにしたらしかった。事務所で FaceBook その他にねこさん

イラストをアップ。

土曜午後、家人が借りて来てたイギリス映画「エリックを探して」を家人とい

っしょに観てると、子どもたちがベランダにやって来て、ねこさんにおやつを

やりたい、とかなんとかで家人がつかまり中断。私は事務所で数ページずつぐ

らいを気が向いた時だけぐずぐず読んで2週間ぐらい経ってやっと3分の2ペー

ジまで来た漱石の「坑夫」を読んだり、ネットサーフィンしたり。

日曜午後、また前日の映画を半分ぐらい観たところで、また子どもたちがベラ

ンダに上がって来ちゃ、トイレ貸してやら水くれだの、足をかいてたら血が出

ちゃった、などを家人が世話してるんで、私も新しい段ボールキャットハウス

にねこさんの絵や文字を子どもといっしょに書き込んだりしてから、もう2ヶ

月も前に、友人のととなま夫人が友人たちからの回し読みだと言って、家人に

持って来た小説「推し燃ゆ」を読んだ。映画の方は晩飯の時間になってやっと、

残りを観終わったんだけど。その小説と映画、奇しくも、共通するテーマがあ

って、映画の方は実在したある名サッカー選手オタク、小説の方は同じく架空

だけどあるアイドルオタクの、それぞれのだめな私生活と、オタク生活の充実

感をならべ、けっきょく、きわめたオタク生活には、部外者にはわからなかっ

たそれぞれ貴重な感動の時間と人生の学び、があるんだな〜、って。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る