昨日の日記          文は田島薫



バイク講習後のねこさんの足跡消しとブランコ苦戦やらで遅れる晩飯


2〜3週間前、バイク免許更新前に高齢者実技講習が必要で免許返納もお勧め、と

の通知が来てたんで、返してもいいかとも思ったんだけど、年を取って体力が落

ちた、って自覚はあまりないんで、客観的に評価してもらうのもいいか、と受け

ることにして、先週の月曜が講習の日だったのを、ココ通更新があるんで、電話

して木曜に変えてもらった。

水曜になり翌日の天気を見ると大雨だったんで、また電話して聞くと、カッパを

貸すこともできるけどコロナもあるから持参が望ましい、ってことだったんで、

また翌日に変えてもらい、ヘルメットだけ持って行くことにした。

金曜の11時半ごろ、いいしょに行くって言う家人と、昼飯のゆで卵や野菜ジュー

ス持って家を出て、最寄り駅の次の駅で乗り換え、電車内で昼飯にしようかとし

たら、予想以上の乗客の量なんで、家人の提案でとなりのグリ−ン車へ移動、30

分の距離なんで、グリーン料金ふたりで1,000円ぐらいで済むかもと思ってたら、

2,000円!わが家基準の大散財。それでも気を取り直して、短い快適な旅気分。

一度ふたりで免許センターの中に入ってから、家人は外のベンチで読書して待つ

ことに、私以外全員ご婦人の5人ばかりのグループで係員も4人ぐらいついて、高

齢者向き講議と視力検査と実技で2時間余。

視力検査では、動態視力が年相応に落ちてるらしいことがわかり、実技では私が

乗ってた頃のバイクのウィンカーの操作と違ってて、方向指示を終えて戻す時、

ボタンを押すのに下のクラクションを何度か押しちゃったりのボケを披露。

なんとか終えてバスと電車を乗り継ぎ5時ごろ帰宅し、食料の買い出し日だった

んで速やかにそれをこなしてから晩飯にしよう、って思ってたら、庭でねこさん

たちのごはんやりを頼まれてた子どもたちが、坂の上の家の前のセメントの上を

パネが歩いて足跡つけちゃった、って言うんで、見てみると、3軒ぐらい立って

る建売住宅前に30センチ幅でずっと伸びてるセメントの上にまんべんなくそれが

続いてて、まだ少しセメントがやわらかいようなので、家人や子どもたちと、へ

らやスコップで水をかけながらならしてから買い物。私は事務所で FaceBook

の他に書き込みし、家人はその他にも片付けやったりしてから食事の準備、けっ

きょく晩飯は9時ごろに。

土曜午後は、昼飯を食おうとしてた時、庭の子どもたちから、ブランコの上の木

の枝の片方が外れた、って言うんで見ると、午前中の2時間ぐらいかけて緩衝材

をかませて縛りつけておいたところの、ブランコのロープを下げた太い枝が中ぶ

らりんになってたんで、外へ出て行ってとりあえず全体を外しておいたら、子ど

もたちがブランコを待ってるようなんで、食後、2時間ぐらいかけて取り付けた

ら、子どもたちから、場所が違う、って指摘されたんで、またやりなおし、結び

方の不備を家人に修正されながらやっとくくりつけ、ブランコのロープも下げな

おすと、今度は低すぎるだの高いだので修正してるうちに6時になり、それから

その場運動して風呂入ったり、私は事務所でばたばたと 諏訪観光協会 にコメン

トしたりして予定がずれてまたもや晩飯9時ごろに。

日曜午後は、子どもたちが庭にいる間に雨が降って来たんで、家人が中へ入れ、

マスクやディスタンス気づかいながら雨宿りさせ、やっとみんな帰ったのは7時

ごろで、家人は後片付けや掃除して、またまた晩飯は9時ごろに。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る