4/5の日記          文は田島薫



銀座に出かけたり雑用したり


水曜は、友人(多分)のヤマグチが銀座で個展してるのを、午後1に会場で友人の

ヤンマーと待ち合わせしてたので、朝のヨーグルトとバナナに、ゆで卵と野菜ジュ

ースでブランチを済ませ、家人と電車で有楽町へ向った。少し早めに画廊入口に着

くとちょうどヤンマーも着いたとこだった。

小1時間ヤマグチと彼の作品や近況などについて話を聞いたりしてから別れ、駅に

向いながら、軽く一杯やってくか?ってことで、ヤンマーとガード下の客のまばら

な広い居酒屋でこれも小1時間われわれはビールや酒を2杯づつ飲んで店を出た。

帰りに御徒町でコンブと海苔を買い、わが家の最寄り駅の1つ手前の駅で、ビター

チョコとお茶を買ってから帰宅。

木曜午後は、家人の年上の友人が書を習いに来て、彼女が持参したシュークリーム

とのお茶の時間に私も参加。家人が借りてきてたDVDで、公共図書館内で厳冬の夜

を過ごさせてくれと要求して立てこもるホームレス集団と図書館員の話の映画を半

分観てから友人は帰り、家人と私は夜続きを観た。

金曜午後の食料の買い出しは分担、近所のスーパーは家人が、線路向こうの業務用

スーパーへは私が、ショーガ、にんにく、オリゴ糖、冷凍魚、などを買いに。

土曜午後は、3時から浦和レッズのゲームがあるので、早めの風呂を家人が先に入

り私は、エレキギターとアンプをセットしてずっと弾きながら、ゲーム観戦、って

ことにして、もしまたゲームが完敗の時に気を逸らすことにして、弾き始めて居間

の床を見ると、古新聞が乱雑に積み上がった山があるんで、家人に聞くと、資源ご

みに出せるようにきちんと揃えて袋に治めてくれ、って言うんで、それを始めたら

けっきょく、ほぼゲームの残り半分ごろの、その場運動の時間まで作業がかかった。

ゲームの方は強敵鹿島アントラーズに2-1のギリギリの勝利。庭を見てみると、とな

りの家の小学生女子が山もものブランコに乗って揺れてる。

エレキギターはしまう前に、晩飯後、アンプの音量を絞って数曲音を出して唱歌。

日曜午後は、久しぶりに家人もベースを弾いて合奏したい、って言うんでそうしよ

うか、って思ってたんだけど、家人は洗濯したり、小豆を煮たり忙しそう、そのう

ちに小学生男子2人組がベランダに現れ、上がっていいか、って聞くのを許したら、

なにやら楽しそうにはしゃいで、外へ出たり入ったりしてるんで、私は事務所へ避

難して前日読み残した新聞を読んだりしてるうち、早くも夕方、スクワットしたり

晩飯を調理しなきゃならない時間になった。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る