よよいのよん
            文はよん

気持が囚われる時


気持ちが何かに囚われてコントロールが効かなくなった時、

例えば近所の人が二人で遠くで話をしているのを見ると、

私の悪口を言っているとか不愉快な顔をしたからきっと私

を疎ましく思っていると決めつけたり、自転車で転んでし

まったりするとどうして転んだんだろう?って考える前に

また転んで怪我をするかも知れない、って何も考えないで

普通に乗っていたのに下手になってしまった、とか悪いこ

とばかり想像して自転車に乗る事が怖くなってしまう。

ところが、友人がそんなことで困っている時に私は、そん

なこと有り得ないし気にし過ぎ、大丈夫大丈夫、なんて言

ったり…って気持ちの持ちようで良くも悪くもなる。

肝心な時には冷静に余裕を持ちたいと心から思う。


戻る