昨日の日記          文は田島薫



ココ通更新時の失敗と読経と子どもたちの来襲


先週月曜のココ通更新の翌日メールチェックすると、シャンせんせいから、メッセ

ージをカットしたな〜(笑)、ってメールがきてたんで、なんのことかわからず、

前日のメールと元原稿を開いてみると、巷談の後に、の一席 おそまつ!、ってと

こで締めて終わってると思い込んでた原稿の最後に、はっ、よよいのよ_、って一

行がくっついてるのに初めて気がついた。どうも、家人の新連載の“よよいのよん”

のお祝いのかけごえ、ってことだったようなんだけど、文字化けのアンダーライン

もあり、私が無意識にいらないものと判断しちゃった模様。でも、頂いた原稿を勝

手にカットするような失礼はしない主義の私としては、わびを入れつつ、文字化け

の部分について、電話でやり取りしながら、なんとか修正してるとこに、当日掲載

予定の映画女史からメール原稿が来た。女史の原稿も何度か、人名などで文字化け

の過去があったもんで、焦りながらチェックしたら大丈夫だったもんで、安心して、

アップし、シャンせんせいのもアップしたら、前回シャンせんせいにやったと同じ

に女史へのお礼の返事メールを出し忘れ、翌水曜に気づいておわび。

毎月11日は私の父と母の月命日で、それに合わせ仏壇の前に置いてある家人の両親

や亡くなった親族、友人らの写真を前に、家人と般若心経を読むんだけど、木曜の

3月11日は東日本大震災の被災者たちへも。

金曜午後は家人と近所のスーパーへ食料買い出しに行った後、事務所で漱石の「野

分け」を読んでからFaceBookその他にイラストアップ。庭に遊びに来てた今年卒業

の小学生女子と1年下の小学生女子が、暗くなった6時ごろまた遊びにきて、周囲の

アパートや街灯の灯りの中で木登りやってるんで、家人がベランダのライトをそっ

ちへ向けてやったりしてたんだけど、20分ほどで遊び終了して帰った模様。

土曜午後、早い風呂に入り、続いて家人が入ってると、ベランダに顔見知りの小学

生女子のひとりが箱入りのねこさんさわりに来てたんだけど、そういえば、何日か

前には、その子が新人の女子ふたりを連れて来てたこともあった。

日曜の朝、ベランダでのスクワットも済み仏壇に線香上げてから、玄関から外へ出

て、道路の方にいたパネとバットにブラッシングしてると、いつのまにかそばに中

学生男子が立っててねこさんたちのことを聞くんで、応えてやりながらふと庭の方

を見ると、こっもいつのまにか見知らぬ小学生低学年女子が山桃のブランコに乗っ

てさかんにゆれてる。で、どこの子?って聞くと、先週ぐらいに親と初めて来てブ

ランコ乗ってた隣の新築住宅に越して来た家の子だった。

午後になると、また新しい小学生女子が3人、庭に来てて、ひとりはとなりの2つの

新築住宅のもうひとつの家の子で、こっちも先週親といっしょに来てブランコ乗っ

てた子とその友人たちのよう。夕方は家人と散歩に行こうかと言ってたんだけど、

その時には、別の馴染みの小学生女子と今年卒業の小学生男子が来てて、居間や庭

で遊ぶのに家人もつきあってやってるようなんで、私は事務所で漱石の「素朴な金

持ち批判小説」の残りを読んだ。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る