2/15の日記          文は田島薫



コロナ禍の子どもたちの来襲と妹の再来家ごもり


先週月曜、ココ通更新をしてる午後、事務所のガラス戸の向こうの庭では小学生男女

が総勢10人ぐらい集まってわが家の回りを走り回ったり、わいわいはしゃいだりし

てる、きょうはいつもよりずいぶん大勢集まったもんだな、って感心してると、家人

が来て、今だれかが子どもたちをしかりつけてた、って言うんで、外をあらためて見

てみると、子どもたちが庭から出た道路にしゃがんでしゅんとしてる模様。

どうも、しかりつけたのは、その向こうにいるアパートの大家夫人らしいことがわか

り、家人が外へ行き、その夫人に、わが家の庭で子どもたちが遊んではいけない理由

を聞きに言って、外から、家人のなぜいけないんですか、ってような声が聞こえるん

だけど、手強いようで、ガラス戸の向こうから私の助けを呼ぶんで、戸を開けたら、

夫人もこっちへ来たんで、私もなぜか聞くと、よその家に迷惑がかかるし、子どもが

ケガでもしたら余計迷惑かかるので、って言うので、わが家は迷惑じゃないし、子ど

もに庭を解放してることを書いて、そこの物置きに張ってあります、って言うと、木

登りなんかも危ない、って言うんで、ケガもあるかもしれないけど死ぬことはないか

ら大丈夫、って言ったら納得したようで、子どもたちの遊びも再開。

翌日の火曜、前の週に一旦都内の家へ帰ってた妹が、まだコロナが落ち着かず緊急事

態宣言も更新されたこともあり、まだしばらく自分の経営する居酒屋を休業すること

にして、ねこさんやわれわれ用のごちそう土産に再びわが家に疎開にやって来た。

妹は、われわれが観るテレビ番組がない時は借りて来た韓国ドラマDVD観てるか、ク

ロスワードやってるかで連日過ごしてる。

私は平日は事務所で読書したりギターの練習したりネット検索したり、FaceBook

Twittter 読んだり、たまに書き込みしたりして過ごしてる。

休日の居間では、新聞読んだりギター弾いたりしてるんだけど、妹が観てる韓国ドラ

マも、少し好奇心でいっしょに観たりしてると、いつのまにか集中してしまって、自

然に何本か観てしまったんだけど、やはり、さほど感心はしてない。クロスワードも

やってみると、やっぱり何時間か集中してしまうんだけど同様で、家人も家事をしな

がら私と同様の感じだけど、韓国ドラマはけっこういっしょに楽しんでる模様。

おかげで、事務所で過ごす時間が増え、レッドツェッペリンのアコスティックギター

のインストゥルメンタル曲もほぼ完璧にコピーできた。庭では小学生女子ふたりが、

ツリーハウス作りたい、って言うんで聞くと、そんなちゃんとしたんじゃなくて、た

だ枝に板わたすだけのようなんで、ノコギリと板を与えて勝手にやらせた。

そんな日曜の午後、韓国ドラマ観てる妹を置いて、家人が2番目の最寄り駅へパンを

買に行くのにつきあった。帰宅すると、さっきも来てねこさんなでてた小学生男子ふ

たりが来てパソコン使わせて欲しい、って言うんでノートパソコン一回動かなくなっ

たんで不安定だからダメ、って言うとがっかりしてるんで、なにか特別なものがあっ

たのならちょっとだけ許してもいいかなと思いなおし聞くと、ただなにかYouTube

でおもしろそうなもの探して観たい、ってだけのようだったんで、ダメのままに。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る