1/18の日記          文は田島薫



妹の再来とAirMacの復活


先週は月曜が祝日だったんで、火曜がココ通更新と食料買い出しとかち合っちゃうも

んで、月曜のうちに日記を書いておいて、買い出しに出かけようと思ってたんだけど、

家人がすぐ近所のスーパー行けばきょうの分は済むから、って言うのに甘えた。

水曜の午後は改めて家人と近所のスーパーへ。

木曜の午後、日曜に注文したミニドライバーが発送された通知メールがあり、金曜朝、

朝刊を取ろうとした玄関扉にそれが立てかけてあった。

金曜午前中は家じゅうの中掃除の日なんで、事務所でととなまの奥さんからもらった

CDの中から私もLPを持ってるCreamを大音量でかけながら掃除。午後は近所のスー

パーからさらに10分歩いたところの業務スーパーで冷凍魚や野菜を買い、地元支援買

い物券で支払い。事務所でFaceBookその他に書き込み。

土曜朝、家人が近所のこっこちゃんところへ手作りパンを受け取りに行ってる間に電

話が鳴ったんで出ると、妹からで、まずいことになった、って言うんで、ありゃ、店

開いてるうちにコロナに感染したか、って思ったら、どうも、家で友人と酒飲んでて

転んでろっ骨を折ったんで、店閉めて明日わが家来て静養させてくれるか、って言う

んで、了承しといたら、午後になって、きょう行ってもいいか、ってのにまた了承。

妹の2度目の電話の前、電源スイッチが反応しなくなったノートパソコンのAirMac

をネットで買ったミニドライバーで中開いて掃除機かけてから、また蓋をもとに戻し

コードをつないでみたら、やっぱり反応なさそうだったんだけど、スイッチ押してみ

たら、やっぱり起動音しないんで、やっぱだめか、って思った次の瞬間、画面がつき、

見ると、充電量が0%の表示になってたんだけど、コードのランプもいつのまにか灯

ってたんで、あきらめてた家人に結果を教えて、びっくりと大喜びの反応を確認して

から画面終了にして充電。

家人が風呂入ってる間に妹がタクシーで到着したんで、風呂入れ、私はその場運動。

晩に、家人もここんとこ薄いカクテル1杯飲むようになったんで、妹もいっしょに乾

杯しようと思ったら、痛み止め飲んでんで飲みたくない、ってことで妹ぬきで乾杯。

妹は石狩鍋と納豆飯だけをもそもそ食ってるんだけど、さほど食欲はない模様。

日曜、なにやら、妹がスマフォの充電器忘れて来たんで、ろっ骨痛い自分の代わりに

買いに行ってと頼まれた家人につき合って、午後、2番目の駅にあるパルコの電気店

へ、ネット検索してみるとわが家の古いiPadの充電器でもそれににつなぐUSBアダプ

ターコードだけを買えばいいことがわかったんでそれを買った。ついでに電源コード

か本体か不安定な原因を調べてもらおうと、AirMacと充電器も持ってったんだけど、

店にある機種はすでに新しいものばかりで差し込み口の形状が違ってってそれの確認

はできなかった。帰宅して玄関を開けると、居留守使うつもりと言ってた妹は小学生

女子の勢いに負けたらしく、居間ではしゃぐ子どもの声と足音がしてた。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る