8/31の日記          文は田島薫



友人の来訪とメールトラブルと下層労働者の映画


月曜の朝ココ通の更新を始めた時、奥歯の詰め物の金属が外れたんで、歯医者に

電話し午後歩いて出かけたら、歯が欠けてるんで金属作り直しのよう。

水曜の午後、建築設計会社やってる友人が車で来て、コロナ支援金申請のために、

私の事務所の未払いのギャラを一旦振り込んでくれてたやつからこちらからの支

払いを相殺する事務処理をいっしょにしたり、業者が50万の見積もりしたわが家

の下水を私がタダで自分で直した時彼に借りてた穴掘り器を返した。

金曜のお昼に家人の兄貴と酒を飲む予定だったんで、月曜の尾形歌人の歌を待つ

間に参加できるかどうかを打診したメールを出してから、都合4度打診メールし

たのに全く返信がないんで、木曜の夜電話したら、メールは全く届いてない、っ

てことだったんで、接続業者に問い合わせをした。

で、金曜の昼に、家人の兄貴と尾形歌人が来て、クーラーをつけてガラス戸も開

けた事務所で乾杯。ビールの後に、2ヶ月前の宴会で尾形さんが兄貴にリクエス

トしてた長野の20度地酒5合を飲んだ後、追加の酒とバーボンを1杯づつ飲んで

から4時前にお開き。両名ともに、前日にも友人に誘われて酒宴したそうだから、

私より年上なのになかなか元気で忙しい人たちなのだ。

土曜の午前中は朝から30何度の炎天下、歯医者に行き奥歯に新しい金属を詰めて

もらって帰って来ると、玄関で電話が鳴ってるんで出ると、近所のこっこちゃん

からで、20分前にはパンを取に行ってるはずの家人がまだ来てない、って言うん

で、途中で倒れたかも、ってコースを追って行って、途中のドラッグストアの中

も調べたりしてからこっこちゃんちのインターフォンで聞くと、来た、って。

昼前ぐらいに、家人のいとこの諏訪観光協会に2週間ぶりにコメントもしてみた。

午後は、家人が借りて来てたDVDで以前クボセンセーの生前その兄貴が彼にも観

ることを勧めてたのを、私もずっと憶えてた映画「おみおくりの作法」を家人と

観た。人の人生を思いやる無際限の意志に大事なことを教えられた気がした。

金曜の代りの食料の買い出しは涼しくなった5時過ぎに家人と近所のスーパーへ。

日曜の午後は、やっぱり家人の好きなイギリス映画、ケン・ローチ監督の新作、

過酷な労働を強いられる中で数々の逆境に見舞われても働き続ける下層社会の両

親と子どもたちの葛藤や和解とそれでも続く死闘、って作品を観た。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る