12/14の日記          文は田島薫



真夜中の訪問者と屋根修理前倒準備とりんご


先週の月曜のココ通更新、最終更新者尾形歌人の原稿予定時間前に事務所に行って、

原稿メールを待って30分過ぎても来ないんで携帯に電話しても出ず、メールで翌日

予告に変更することを伝えて事務所を閉めたら、0時半ごろ家人の携帯に電話があ

り(私は携帯持ってない)、家のカギを落としたんで泊めてほしい、って。1時間

ほどして来た時、事情を聞くと、友人の展示会のオープニングと二次会参加の帰り、

電車の網棚に乗せて忘れた衣服の中に、免許証と定期とカギを入れたままだったよ

うだ。歌はできてるのに送るの忘れてた、って言うんで事務所でいっしょに缶ビー

ル飲みながら書いてもらい、推考は明朝にしよう、と私が提案し、翌朝、彼は軽食

を食って更新して帰ったんだけど、途中の不動産屋でカギを借りてから、そのまま

別な画廊に搬入する友人女性の手伝いで横浜に向うそうだった。

前の週の週末だったか、屋根修理工事は2月になる、って通告されてた業者から電

話があり、別の客が延期になったんで今月14か15日に始められる、っていうので

了承しておいたら、15日に確定したと連絡があり、火曜午後に下見に足場業者が

ひとり来て、木曜午後に工事担当がタオルとちらしをとなり近所に配った。

火曜午後と金曜午後は食料買い出し日で、金曜には、近所のスーパーからさらに

15分ほど歩いたとこの業務用スーパーでオリゴ糖3本を買った。帰宅後、毎週末に

は最低更新することにしてるFaceBookなどに書き込みした。

土曜の午後は、小学生男女が数人遊びに来て、ねこさんなでたりベランダに上がっ

て来たり山桃の枝に自分たちでつるしたブランコに乗ったりしてたんだけど、ブラ

ンコの綱が細くて頼り無いんで、風呂前にしてたその場運動を中断して庭に出てっ

て、荷作りひもで少し補強してやった。

日曜の午後、長野の家人の両親の友人からりんごが届いたんで、遊びに来てた小学

生男子ふたりに家人がひとつを切って食わし、私は紙袋いっぱいに入れて、茨城へ

の送り迎えしてくれてたいとこの家へ自転車で持ってった。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る