11/30の日記          文は田島薫



コロナ拡大中の宴会


先週の水曜夜は、ストーブつけたままガラス戸を開けたりしつつ家人の兄貴と尾

形歌人とのここんとこ恒例月1宴会を開催。

兄貴はウニクラッカーや各種和菓子とジョニ黒持参し、歌人は前々日ぐらいに歌

人の兄貴からの接待で残った大吟醸酒を持参して、ビールの後、吟醸酒3合ぐら

いを飲み干した歌人は、ジョニ黒も1杯飲んだ後、燗酒を所望しひとりで2合飲み、

前回忘れた帽子に酒を入れて来た布バッグも追加の2点忘れて帰った。

木曜は、少し二日酔い気味で少し沈んだ気分で過ごしたんだけど、午後は、家人

が借りて来ていてその日に返す予定のDVDで映画「ピーナッツバターファルコン」

って、施設から脱走したプロレスラー志望のダウン症青年と、いっしょに漁師を

してた兄が死んで荒れ、同業者の船を焼いて逃げた青年との追われる者同士の放

ろう旅、って話をいっしょに鑑賞、駅前の銀行まで振り込みに行く用事のついで

にDVDの返却を頼まれた。

金曜になるとまた気分が盛りかえし、中掃除に、食料の買い出しに家人と出かけ、

夕方帰って来ると庭で小学生男女が遊びまわってて、事務所でFaceBookに、気持

ちのよい週末の夜空、っていつも感じてた気分を書き込んだ後、スクワットしに

ベランダに出て夜空を見上げると、空全体が曇りで、書き込んだような旅客機の

灯りはひとつも見えなかった。

もう夜だし、ビールビール、って思ってたら、牛乳が切れちゃったんで、買いに

行かなくちゃならないからつきあって、って家人に言われ、ビールは近所のスー

パーの安い牛乳を求めて2件はしごの夜道散歩が済んでから。

土曜の午後は早めのその場運動して風呂に入り、家人が後に入ってる間に、裏の

次々と花を咲かせてるまだ控えのつぼみたっぷりの山茶花のすでに萎れた花を長

い変型トングで薄暗い中、つまんで取ってたら、いつのまにか後の家の大奥さん

がアプローチに立ってて、急に話しかけてきて、そこの上んとこにもきたないの

が、って指示してくれたりした。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る