10/12の日記          文は田島薫



友人のお泊まりと保険会社調査と句集と庭の剪定と子どもの襲来


先週の火曜の夕方、沿線に住む家人の中学時代からの友人が来て1泊して行った。

翌日にわが家の最寄り駅から2つめの町に住む娘夫婦の子どもの世話をすること

になってて、前の週に来る約束をしてたのだ。焼きサバ、キンピラ、納豆、具沢

山味噌汁を作り、ディナー。ビールとジンレモンで乾杯。

翌水曜、具沢山ドライカレー目玉焼きつきを作り少し早めのランチを3人で食っ

てから、1時前に家人は駅まで送って行った。

木曜の昼ごろ小雨降る中、保険会社から派遣された検査員と、友人の会社から紹

介された業者が立ち会って屋根の破損のチェックをしたんだけど、やっぱり、見

積もりの多くは出せそうもないが幾らかは出そうだった。

金曜の食料の買い出しは午後に雨が強そうだったんで午前中に家人と出かけた。

近所のスーパーへ行くのに、車の往来の激しい坂のわきの幅60センチぐらいの

ガードレールの中を、帰りなど荷物持って、横歩きに近い感じで歩いてたのを、

こりゃ、危ないしどうもあまり愉快じゃないから迂回しよう、って家人からの提

案もあり先々週あたりから、1本脇道の住宅地を歩くことにして、鉄道の防音壁

につきあたったら、左右どちらか行って坂かガードを抜けるコースに。

木曜と金曜の午後は、友人のヤンマーが送ってくれた、亡くなったととなまとも

共通の学生時代の友人で、やっぱり同じ月の2週間ほど前に亡くなったカトーの

句集を知らなかった花や季語や俳人の名を辞書引き引き読了し、ターナー調の絵

を描いていた彼の繊細な感性の本質を見た気がした。

金曜夕方、事務所閉める前にFaceBookその他にねこ絵アップ。

土曜の午後は庭の山桃の木の周囲に生えた潅木の枝の伸びたのをひとやま分切っ

てから諏訪観光協会にてきとーなコメント書き込み、その場運動して風呂。

日曜の11時ごろ、近所の小学生男子2人組がやって来て、外でねこさんをかまっ

た後、洗面所で2人並んで手を洗い、家ん中を走り回ってから、コマのおもちゃ

で遊んだりした後、私にギターアンプ指差して音が聴きたい、などと言ったんで、

今か?って聞くと後でいい、って許してくれてからひとしきり騒いでいつのまに

か帰ったと思ったら、午後の3時ごろまた2人組が戻って来たんで、エレキギター

をアンプにつないで音を出してやったら満足したらしく、今度はついてたテレビ

のチャンネルを勝手に変えたり、ノートパソコンのスイッチ入れたりしてるんで、

ひとんちのモノ使いたい時は使っていいか聞いてからにしなくちゃいけないぞ、

って言ったのに一応うなずいてから、ゲーム関係の画像をそれからずーっと2人

でわけわからないこと言い合いながら凝視して、5時ごろ帰って行った。



FaceBook Twittter 諏訪観光協会


戻る