●新連載
クーニーズ          文はえんどうくにこ


世間の荒波を凛々しく乗り越えて来たベテランOLエンドーが
世間の矛盾、不正?を次々あばいて行きます!…多分。

今回は、ケチの矛盾にも効用がある、って意見。



ケチで満足

朝の通勤電車の待ち合わせで親しくなった初老の男性がいる。

この男性は話し好きであり、しかもこの男性と一緒の電車になると必ずといっていいほど、

遅刻寸前で駅から走るハメになってしまうことが多い?!

さて、とある月曜の朝、特急電車の発車を待ちながら、いつものごとく彼が話しかけてきた。

『毎晩この特急列車で、ビールを飲みながら優雅に2時間帰宅する同僚がいてね。

特急券は自腹でしょ、なのにそういうヤツにかぎって銀行の時間外手数料105円なんかを

絶対に払わないんだよね』

ボーっとしてる月曜の朝から、一発かまされた感じなのだが、

「はぁ〜、そんなもんですよ」と返しながら、自分にも思い当たるふしがありプッと吹き出してしまった。

『矛盾を感じるけど、まあ贅沢なもんだよね』

「えぇ〜、どこにお金を使うか人それぞれの価値観ですからねぇ」とあたり障りのない返事で返す。

『でも、ホントはヤツはケチなんだよ。この間、昼飯のとき〜』

このへんで止めときゃいいのに、このオジサンはよく喋りすぎる癖があるらしい。

「あーぁ、着きましたぁ、また、走らなきゃ・・・じゃ、失礼します」

あのオジサンは、結構ストレスたまってるのだと思う。会社では偉い人みたいだけれど。

しかしながら、人の金銭感覚というものだけは本当に観ていておもしろいことがいっぱいある。

どこどこの何が安いからといって、わざわざ遠くまで高額な電車賃を払ってまで欲しいものを手に入れる。

費やした費用はかえって割高になるのだけれど、プロセスではなく物欲が勝っているケース。

ようは自己満足でしかないでしょ。海外でブランド商品を安く買えたと自慢気に話す人に対して、

爐任發修海惺圓までの旅費がねぇ瓩箸い笋澆燭蕕靴?返されたら元も子もないでしょ。

そういう私も、何を隠そう、健康のためと言いながら、実はビール代を増やすために煙草をやめた

ケチでビンボーな人です。

本当のお金持ちは、普段はケチケチで、使うときは大胆にパァーっと使うらしい。

自分に一番気持のよい使い方をすれば、人様になんと見られようが関係ないのである。


戻る