●新連載
クーニーズ          文はえんどうくにこ


世間の荒波を凛々しく乗り越えて来たベテランOLエンドーが
世間の矛盾、不正?を次々あばいて行きます!…多分。

今回は、おやじたちにろうばしん、の忠告。



臭い

冬場は暖房の影響でいろいろな臭い・匂いに過敏になる頃である。

電車の中、店の中等、人の大勢集まる場所ではこと人たちの熱気で異様な臭気が漂う

ことさえある。

さて、私のオフィスの某セレブ女史によると、朝礼をする会議室からの“おやじ臭”

撃退の講義が持ち上がっている。毎朝エレベーターから降りてフロアのドアを開けた

とたん、入り口会議室からの異臭に吐き気をもよおしそうになるとか・・・香りには

ちとうるさいと自負する私にも、男性の香水や整髪料などとは違った、独特の異臭に

近い混合された臭いと判断される。いやはや、40代50代男性8名から放たれる

“おやじ臭”はやはり強烈なものである。

この“おやじ臭”とは牴知霆瓩噺討个譟体内の活性酸素が皮脂の分泌を促すこと

により発生する臭いで、その皮脂の分泌を促すパルミトオレイン酸というやつが、女

性より男性に多く、かつ40代以降急激に増加するらしい。ちなみに首の後ろあたり

からの分泌が多いとか。若い20代の男性ですら、近頃では“おやじ臭”を嫌い若年

早期予防のケアをしているとか。もちろん、当のご本人が、ちゃんと自覚していて

『おやじ臭いっていわれるのが辛くて・・』とこぼしながら、みだしなみとしてフレ

グランスを使用しているケースもある。

体臭なんて人間の生理現象だからある程度はしかたないとしても、気になる臭いと気

にならない臭いというか、その判別は個々人の嗅覚レベルにもよるのだけれど、快・

不快の基準と同じ問題で“おやじ臭”は疎まれる臭いなのである。臭いと香りの使い

分けは人それぞれ自由である。余談ではあるが、10代から20代男性の汗臭さは香

りであって、30代からはただの汗臭さ?!でしかないという女性の声が多いのであ

る。『くっさぁ〜、あっちいって!』と言われないよう、さあ、中高年男性は要注意

ですぞ!!


戻る