●新連載
クーニーズ          文はえんどうくにこ


世間の荒波を凛々しく乗り越えて来たベテランOLエンドーが
世間の矛盾、不正?を次々あばいて行きます!…多分。

今回は、人は聞き耳を持てば学べます、って話。



他人の人生

春はなにかと事件が起きる。

生き物が目覚め息を粋を吹き返してくるのだ。

私の身近な周りでも、やれリストラにあっただの、振り込め詐欺にあっただの、結婚詐欺

にあっただの、盛りだくさんの事件が起こっている。

まるでTVのサスペンスドラマやワイド劇場を観ているような気分。

アホな笑顔で犧を観る会瓩覆匹箸呂靴磴い任い訐治家のおじさんたちには全く関係の

無い世界? でのリアルで生々しい現実かもしれない。


仕事がら、私は電話の向こうにその人の生活・人生を垣間見ることができる。

時には電話中に、人生相談めいた本業とかけ離れた事態になってしまうこともある。

見えない相手だからこそ気を許したり、饒舌になってしまうのかもしれない。

見かけは普通の人だったりするけれど、靴をぬぐと別の世界をもっていたり、別の顔をも

っていたりする。

そうかと思えば、自分がもったいないほどとても幸せに感じてしまうくらい、不幸な運命

の人たちもいる。

よい意味で開き直った人生観を説いてくれる人や、勇気を与えてくれるような人もいる。

人の話を聴くということだけでも、ちょとした人生経験になるものである。想像力も豊か

になるし。

チョッとやそっとじゃ、驚かなくなってしまう。免疫ができてしまうのだ。貴重な疑似体

験である。

いろ〜んな生き様が存在するのである。反面教師ではないにせよ狄佑凌兇蠍て我が振り

直せ瓩任△襦

ごく稀に、たまに3日前まで話してた人が突然、亡くなったりするとさすがに気分が悪く

なるけれど?!

で、とりあえず自分はフツーのラインで、ひょっとしたら少し上のランクでかろうじで生

きているかな?と

安心したりするわけである。


人の生活や人生の格差は表に現れるけれど、誰しも悩みや心配事を抱えているかもしれな

いと思ったら、

にっこりと、春の桜を観るような優しい気持になれそう。


戻る