●新連載
クーニーズ          文はえんどうくにこ


世間の荒波を凛々しく乗り越えて来たベテランOLエンドーが
世間の矛盾、不正?を次々あばいて行きます!…多分。

今回はタイムリーな話題を彼女が簡潔に考察、総括しました。



ネクタイ

電気の少エネ化をかかげての“ノー・ネクタイ”運動が永田町でスタート。

議員さんたちへの評判は上々??

個人のファッション・センスとか体型が問われるようになることは勿論、

心身の開放感からお人柄まで明確に現れるようになるのでは??

そもそも首を締め付ける“ネクタイ”頭をしばる“はちまき”着物の“帯”等々、

身体のある部分をキュット刺激することで、瞬間的に爐茲辰靴磧△笋襪将瓩澆燭い

覚悟と緊張感みたいなものが脳に伝達され、全部済むまでははずしちゃいけませんヨ、

といったような肉体的プレッシャーが生じる。

しゃきっとした状態から、緩む瞬間の快感!!爛侫ァ璽叩⊇わった瓩破足感も

ひとしお・・・

サラリーマン男性の特権でありステータスでもある。

一般的に女性から男性への贈り物の最もポピュラーであり、同時に最もタブーとされ

るネクタイ。

女性には味わうことの無い、猛暑の夏の通勤電車や営業外回り時の首筋を流れる汗!!

私の職場でも2年ほど前から、毎週金曜日は《カジュアル・デー》と題して、男性が

私服で仕事。

目を愉しませてもらっている。全くイメージの豹変するタイプや、身のこなし雰囲気が

180度逆転するタイプ等様々で女性にとっては、退屈のしない金曜日の朝である。

たまに目の毒になるようなタイプもいらっしゃいますが。

で、あるおじさまにインタビューしたところ『俺ってネクタイしないと休日の感覚

で仕事やる気なくなるんだ』『いやぁ、残業無しで、すぐに帰れそうでいい気分』と

賛否両論。

いずれにせよ、風通しのよい職場が一番です!


戻る