●新連載
クーニーズ          文はえんどうくにこ


世間の荒波を凛々しく乗り越えて来たベテランOLエンドーが
世間の矛盾、不正?を次々あばいて行きます!…多分。



食べ放題

昨今流行のバイキング・ブッフェなど聞こえはいいが、とどのつまりは

「食べ放題」のていの良いやつで(お好きなものをお好きなだけ!

セルフサービスでございます)大食漢の私にはもってこいである。

が、この○○食べ放題・△△分!には、いろんな落とし穴があるのだ。

ヒトの本能を狙った食のスタイル。くれぐれも乗せられないように・・・


例えば温泉旅館のずわい蟹食べ放題90分つきの夕食。よ〜いドンで

黙々と蟹のあし?つめ?と格闘。皿には飛び散った白い身やら殻やらで

メチャクチャだわ、フィンガーボールはひっくり返りすわ・・・無言のテーブル

にひときわ響く『お代わりお持ちいたしまぁ〜ス』他の料理には箸もつける余裕

もない険相。残り時間あと15分、欲に絡んでラストオーダー『おかわりっ』

どこか疲れきった目の前に冷めた天婦羅とご飯とお吸い物。


ちょっとリッチ?に汐溜あたりのフレンチレストランでディナーの家族。

「今夜はチーズとパンが食べ放題!遠慮しないで頼みなさい」「パパ、この前の

お店みたくワインも飲み放題?」「残念!今回のメインはあくまでもパンとチーズ」

「来週はロースとビーフの予定ヨ。ねぇパパ」どうやら本当に狄べ放題荒し

とやらは今や日常的に定着しつつあるらしい。


とあるホテルのデザート・バイキング。

ランチ・バイキングより遅めの午後2時スタート。

ケーキのために空腹をこらえて一時間、いざ突入!

《しまった、サンドイッチとピラフがある。おなか減りすぎてもうダメ、

ちょっとだけ先に食べちゃおうっと・・・アラ、美味しいわぁ、も少しいただこう

っと・・・》

肝心のケーキにたどり着く前に彼女の空腹はすっかり満腹状態に達していたとの事!?


戻る